英語のリスニング力が上がる?無料の英語リスニング強化レッスンがスタートします!#1

 

リスニングが苦手という人は今日から始まる動画を使ったリスニングレッスンに挑戦してみましょう。

動画を見る前に自己分析をして欲しいので、朝の段階では動画は見れない状態にしています。

 

意地悪ではないんです。

 

英語を早期上達させたいのであれば、学ぶ手順がとても大切なんです。分析をしてからリスニング動画を見ると効果があるけど、分析せずして動画をみても、効果が薄い。さらに、動画の中でお伝えしているスクリプト(文字)は明日の朝に配信します。

配信先はこちらの2つのLINE。

プラスワン英語法無料レッスン LINE

プラスワン英語法LINE

 

これも意地悪じゃないんです。

最初に文字をみてしまうと、しっかりとした分析ができないです、

視界からも理解できてしまうので、聴覚が必要ないと認識してしまい、耳で理解するトレーニングの効率が落ちます。

 

常にレッスンは戦略を立て、生徒に提供する。だからこそ、生徒は成長ができます。

 

効果が出るレッスン受講の流れ

① このブログを読み、自分がリスニングできない理由を自己分析する

② 18時に公開される、上の動画レッスンを受講する。

動画は夜の18:00に公開予定です。チャンネル登録されている方には動画が公開されると通知がいきますので、まだの人はぜひこの機会にチャンネル登録をしてください。

③ 明日の朝、LINEにスクリプトが流れますので、理解を確認して、発音練習する

この流れで、リスニングレッスンは受講しましょう!

YouTubeだけのチャンネル登録だとこの動画がスクリプトがわからないので効果が薄いですが、チャンネル登録して、LINEも読めば、相乗効果出ますよ!

 

英語のリスニングができない理由を分析しよう

リスニングのポイントは2つ。

音理解と意味理解です。

よく「これでリスニング上達!」とかありますが、どちらかのポイントしかカバーできていないことが多いです。

リスニングできない理由が違うと、対処法が変わります!もちろん音理解も意味理解も問題があるというケースもあります・・・。

音理解

知っている単語が聞き取れないという場合は音理解ができていない状態。

たとえば、英語でAppleと言っているのに、耳で聞いてもAppleと聞こえなくて、文字でみたら「あ〜その単語しってるやつやん!」となる人。

対処法

・音が聞こえないということは、発音に問題がある可能性が高いので、フォニックスから発音トレーニングをする。

意味理解

意味理解ができないのは英語脳ができていない状態です。英語脳とは、英語を英語のまま理解して、話すこと。

①知っている単語は聞こえているのに、意味を理解できていない状態。

②会話の中で知らない単語が出てくるとその後の英語がわからなくなったり、短文の英語は聞こえるのに長文になると理解できなくなる人。

対処法

どちらも自分で英語を考えて話すトレーニングをすること。

①日本語を介さず英語だけでイメージする力をつけるために、簡単な英語を使ったストーリーのを聞いて、理解を早める(瞬発力をつける)トレーニングをする。

②知らない単語が出た瞬間にパニックにならない為に、推測する対応力をつける

リスニングを上達させたい人!自己分析してみましたか?

音理解が足りない?意味理解が足りない?もしくは両方足りない?

この動画は、両方のパターンをトレーニングできるようにしていて、さらにスピーキングも鍛えられるようにしています。

1回のレッスンで上達は難しいし、完璧にできるようにしなくてもOK!何回もレッスンを受講することでドンドン成長していくようにつくっているのでご安心を!

完全無料のレッスンになるので、受講してみてね!